イトウ釣行

1/3ページ

天塩川で3泊4日一緒にイトウ釣行したスペイキャスターH氏とドリーバーデンで再会

天塩川で出会って3泊4日一緒にイトウ釣りしたスペイキャスターH氏とドリーバーデンで再会しました。相変わらず口が悪いけど本当は優しいの知ってるんですからね。別れ際の握手でまたグッときてしまった…

天塩川は秘境レベルじゃない、魔境だよ。

天塩川は秘境レベルじゃない、魔境だよ。ここでは釣ろうと思ってはダメだ。大人の嗜みを楽しむ川だな。ここのイトウは本当に幻で、釣れたらオマケみたいなもんだ。釣れないの前提で楽しみましょう。 アンモナイトハンターのおじいちゃん達も言ってたよ、もう化石なら家に既に腐る程あるって。見つけに行く事自体と、それに伴う新しい出会いや仲間との時間が何よりも最高で幸せだって。そんな感じで綺麗な化石1個くれました。 何 […]

もしかしたら天塩川のイトウも授かり物なのかもしれない。

中川の釣り具店に行った。 店主はフライ歴45年らしいがもう4年間も天塩のイトウの顔を見ていないらしい。天塩のイトウはそういうレベルだ。ただ大きいサーモンフライしか使わないこだわりがあるらしい。フライフィッシングの歴史、バックグラウンドを網羅していた。絶対これで釣るんだ。オリジナルのイトウ用サーモンフライで101cmが夢だとか。まさにハードボイルドの世界だ。 猿払で年間100尾以上釣る彼の友人も天塩 […]

縁とは本当に不思議だ。出会うのが必然だったかのように、全ての準備が整っている。

わくわくしていると必要な時に必要な人が現れるらしい。 天塩川はネットの情報は少ないし、道路から川を見る限り、入れそうな場所は無いし、規模が大き過ぎてポイントの検討すらつかず、圧倒されていた。 縁とは本当に不思議だ。出会うのが必然だったかのように、全ての準備が整っている。 朝の5時頃、道の駅にロッドホルダーを付けたランドクルーザー。イトウですか?この一言から全ては始まった。 ・・・札幌のドリーバーデ […]

ブルースアンドウォーカーのロッド、ハーディーのクラシックリール。

中川町の流れが1番。リトリーブの釣りはしないよ、俺は絶対に口にかける。イトウは一匹も殺した事はない。 彼はそう言い放った。 彼はハンター試験の試験管でもある生粋のプロハンターだ。 中川町での天塩川の流れはかなり速く、そして重い。チェンジダイレクションからのシングルスペイで対岸にフルキャスト。彼はフローティングラインにシンクティップを付け、表層を流す。ラインが川の中心の流れに押されてフライが泳ぎだし […]

1 3