朱鞠内湖の夕焼けとイトウ釣り

朱鞠内湖の夕焼けとイトウ釣り

結局イトウの姿は見られず終了です><

朱鞠内湖の朝焼けとイトウ釣り

13442302_1060609040693018_5020194393213634302_n

根がかり?→走られる→ばれる。
きた!でかい!!→手前に走られる→ばれる。

果たして魚鬼の姿は見れるのか!?

つづく

一昨年、朱鞠内湖で知り合ったそうすけさんと再会し、猿払でイトウ釣りです。

11225317_848147058605885_1201391726400392491_n

一昨年、朱鞠内湖で知り合ったそうすけさんと再会、猿払でイトウ釣りです。

朱鞠内湖の釣りの解禁日は5月1日らしい

11164560_838727812881143_3753277792208186650_n

朱鞠内湖に寄ってみる。水がかなり少ない。解禁は5月1日らしい。またそのうち来よう。イトウキーホルダー購入。

安藤吉彦 『アンドウハンドペインテッドルアーズ』

IMG_6971


うんちくんルアーwww Details »

NPO法人 シュマリナイ湖ワールドセンターのイトウカレンダーが復活するらしい

1610871_794122844002834_2275359142762609399_n

朱鞠内湖のかっこいいカレンダーが復活するらしい。買おう。楽しみ。

ディフェンダーめちゃめちゃカッコいいですね、イトウ釣りですか?

210007_234531293340449_1189291915_o

ディフェンダーめちゃめちゃカッコいいですね、イトウ釣りですか?

浜頓別のセイコーマートにグリーンのディフェンダー。フライロッド等を積んでいたので話を聞くと、札幌から猿払にイトウを釣りに行く途中だった。今考えるとそのほんの一瞬で出会ったという奇跡。偶然か必然か。その時は少し話してすぐに別れたが、札幌のフライショップ、ドリーバーデンのスタッフの友人のようで後日Facebookで友達紹介していただいていた。

今回のトラブルで彼に連絡をとるといろいろ協力してくださり、北海道ディフェンダー倶楽部にも参加。そして帯広のディフェンダーオーナー方の協力のもと、整備工場へ運ぶ。その方はガス、食品会社の方で、今後の道東でのガス充填は問題なくなりそうだ。

怪しい音しますね…もしかしたら長期になるかもしれませんよ…だ、 大丈夫です!家すぐそこですからwwwとは言ってはみたものの、軽い故障なら修理して北海道の旅を続けるが、重症ならば最終手段を考えなくてはならない。

そもそも故障したって悪い事ばかりじゃない!北海道の多くの素敵なディフェンダーオーナー方々と知り合えたし、去年、朱鞠内湖で会ったディフェンダーオーナーの方からも連絡が!いや、北海道各地のディフェンダーオーナー方々から連絡が!

次回は北海道ディフェンダー倶楽部の方々と各地で会えるかもしれない。

今年の年始、小指を粉砕骨折してまでディフェンダーを守ったディフェンダーディフェンダー。

俺がお前を守ってやるから心配すんなよ!そう(心の中で)言ってボンネットのLAND ROVERの文字を優しく触れ、ディフェンダーを後にしたのであった。

つづく

道の駅なかがわでイトウの情報を得る

10451008_658955590858367_7266173408551640122_n

昨日、道の駅でハンターの格好でソフトクリームを食べていたら、地元のおじさんとお兄さんの2人組に声かけられた。釣りするの?フライ?スペイ?いろいろ話を聞くと、天塩では巨大なイトウが暴れまくっているらしい。ただ、流れがあるから難しいらしいけど。

朱鞠内湖前浜でのイトウ釣った事を褒めてくれた。あそこはけっこう難易度高いらしい。それにしても朱鞠内湖のイトウポスターかっこいい…

朱鞠内湖での夕焼け、贅沢過ぎる時間

10415704_657375164349743_7689374657616344765_n

朱鞠内湖での夕焼け、贅沢過ぎる時間

朱鞠内湖はキャンプ場の景観も最高。こういう環境で優雅にフライフィッシングだなんて贅沢の極みでしょうね。

10258787_657195464367713_3677976254387385585_o

朱鞠内湖はキャンプ場の景観も最高。こういう環境で優雅にフライフィッシングだなんて贅沢の極みでしょうね。夜にt.globeの中でジブリのサントラかけたら凄かった。釣りしてる人って良い意味で変わり者というか僕からすると魅力的な人が多い。ここでも出会い、別れいろいろありました。数日間一緒に釣行して、仲良くなっても連絡先交換しない人、すぐに友達になれる人、人生って本当に不思議です。でも北海道に魅せられた人は、毎年6月、北海道に来るので、また会う事になるでしょう。きっとその再開がすごく面白いと思う。