支笏湖のエゾハルゼミ

13230127_1044930922260830_8395053596390893697_n

今日エゾハルゼミ出た。。溺れてたセミを捕まえたら湖の方に飛んで落ちてまた溺れる。。そういえば昆虫に寄生して思考を支配して入水させ、トラウトに食べられるのが目的の寄生虫がいるとかいないとか。支笏湖の場合はわからないけど。もしかしたら人間も。。なんて。今日は1日中無風。こんな日は火の玉が出そう。火の玉よりヒグマの方が怖いけど。。

捕食する瞬間を狙えってハンターハンターで見た。

好きなvimeo動画。そろそろこんな季節ですよ、どうしよう妄想が膨らむ。今年こそ大っきいブラウン釣りたい。捕食する瞬間を狙えってハンターハンターで見た。

40センチくらいのサクラマス釣りました。

友人とフライフィッシングへ。40センチくらいのサクラマス釣りました。刺身にしよう。

12月以降、もっと大きいサクラマスが釣れるとか。ハッチザマッチなドライフライフィッシングを楽しもうと思います。 Details »

群馬の管理釣り場でサクラマスを釣る。

群馬の管理釣り場でこの時期にサクラマスが釣れるというのを聞いて行ってみた。

ドナルドソンと合わせて20匹くらい釣ったかな。今は雄のサクラマスしかいないらしく、もう少しすると雌のサクラマスが入るらしい。また行こう。

今までほとんどドライフライだったけど、ニンフ面白い。マエストロに釣れるニンフの巻き方も伝授してもらった。フライフィッシングがますます楽しなりそう! Details »

Angler’s Collection BLUE DUN 新宿 フライフィッシングとフィールド&カントリーギア

新宿行ったついでにオカダヤ行ってハックル買ってきた。これでフライフィッシングが捗る。ついでにいい釣り具店はないかと調べてみたら都庁の近くにあった。定休日だったけどね( T_T)\(^-^ )

でも外から覗いたらかなり良い感じの店だったよ。

http://www.bluedun.net/ Details »

念願のCATSKILLS(キャッツキルズ)でのフライフィッシング。

ついにキャッツキルズへ。まずは釣具店で遊漁券といろいろ情報を教えてもらう。

遊漁券、14ドル。ドライフライ10個、22ドル。キャッツキルズでのフライフィッシング、プライスレス。

キャッツキルズはマンハッタンからクルマで北へ2時間くらいいった場所。ニューヨーク州。ニューヨークはマンハッタンを出ると、いきなり田舎になる。今回、アメリカ3回目にして、アメリカの田舎に初めて来た。キャンピングカーが走り、キャンプ場にはキャンピングトレーラーが並ぶ。こんな感じ、大好きです。

キャッツキルズは広葉樹で、秋には紅葉になるらしい。既に紅葉が始まっていた。気温は12度。釣具屋のオジサンに今日はタフデーになるよ!って言われてしまった。ちなみにキャッツキルズにはブラウントラウトしか棲んでいないらしい。

ブルックトラウトの発祥地だと聞いたけど、ブラウンに駆逐されてしまったのか・・・。

とにかく川へ出発だ!! Details »

忍野は難易度高過ぎる…が

忍野は難易度高過ぎてホームグラウンドに出来ないレベル。イブニングライズしてるのにぜんぜん食いつか​ない。ドライフライ耐性が異常に高い。でも最適な場所に最適なフライを提供すれば釣れるはず。もっと色々なフライを装備していかないとな。

それと昆虫系とかの変わりフライだと釣れる事がわかった。それとウェットフライ。年間遊漁券つけてる人は大きいフライとウェットフ​ライ率高かったような気がする。2日間丸々フライフィッシングをして釣ったのはニジマス、ヤマメ、ブルック。計8匹(そのうち3匹は取り逃がした…)。タモ網は重要。

それにしても富士山の雄大過ぎる。空も東京や埼玉とぜんぜん違​う表情。綺麗過ぎて心が洗われた。 Details »