トラウトハンターとアンモナイトハンターとゴールドハンター

13619949_1077314722355783_2341590193054532438_n

最近は浮世離れも甚だしく川に篭って修行しています。と言いましても川は濁ってて釣りは出来ないので仕事中…
一緒に泊まっているアンモナイトハンターとゴールドハンターの方々と交流しています。僕もゴールドとりたいっ!多い時は1Gとれるらしい…1G4738円です……

中川町エコミュージアムセンターの協力ものと、サイエンス倶楽部の野外学習です。

10561762_694262080661051_2812650822488437525_n

中川町エコミュージアムセンターの協力ものと、サイエンス倶楽部の野外学習です。アンモナイトの化石たくさん採れました。

キャンピングカーを借りて2istのみんなで浜頓別から中川へ。サイエンス倶楽部の野外実習です。安平志内川は濁流…

10612912_693824027371523_1947495148282470058_n

キャンピングカーを借りて2istのみんなで浜頓別から中川へ。明日から東京から来ているサイエンス倶楽部の野外実習です。明日はアンモナイト採り。晴れるかな?でも安平志内川は濁流…

天塩川は秘境レベルじゃない、魔境だよ。

10298924_671713436249249_2222002979943706865_n

天塩川は秘境レベルじゃない、魔境だよ。ここでは釣ろうと思ってはダメだ。大人の嗜みを楽しむ川だな。ここのイトウは本当に幻で、釣れたらオマケみたいなもんだ。釣れないの前提で楽しみましょう。

アンモナイトハンターのおじいちゃん達も言ってたよ、もう化石なら家に既に腐る程あるって。見つけに行く事自体と、それに伴う新しい出会いや仲間との時間が何よりも最高で幸せだって。そんな感じで綺麗な化石1個くれました。

何の意味も無い、ただの趣味に熱中してる無邪気な大人達の素敵さは異常。

アンモナイトハンターが良いものが採れました!と見せてくれた。

10398025_670068016413791_7583068366041405214_n

昨日、アンモナイトハンターが良いものが採れました!と見せてくれた。

僕は本当に幸せさ。好きな事をして幸せに生きてるんだ。

おじいちゃんだけどその笑顔はまるで少年のようでした。

もしかしたら天塩川のイトウも授かり物なのかもしれない。

10348216_668585519895374_1467248198965287571_n

中川の釣り具店に行った。

店主はフライ歴45年らしいがもう4年間も天塩のイトウの顔を見ていないらしい。天塩のイトウはそういうレベルだ。ただ大きいサーモンフライしか使わないこだわりがあるらしい。フライフィッシングの歴史、バックグラウンドを網羅していた。絶対これで釣るんだ。オリジナルのイトウ用サーモンフライで101cmが夢だとか。まさにハードボイルドの世界だ。

猿払で年間100尾以上釣る彼の友人も天塩では5年間釣れていないらしい・・・

約5年前、プロの水中カメラマンが天塩川に潜った事があるらしい。イトウはうじゃうじゃいるとか・・・天塩川は安心ですね。カメラマンはそういい残したとか。もちろんポイントはあるし、もしかしたら釣り人の手が届かない場所なのかもしれない。

そもそもイトウは食い気が無いと全てを完全に無視するらしい・・・

イトウの食い気、大水の前か後か、それとも真夜中か・・・もはや得体の知れないモンスターとの戦いである。

アンモナイトハンターは、アンモナイトの化石を見つけに安平志内川のさらに奥地までテントを持って2泊3日で行くらしい。

まさにトレジャーハンターですね?いや、お宝なんかじゃない、授かり物だよ。

もしかしたら天塩川のイトウも授かり物なのかもしれない。

今夜はアンモナイトハンターが3人@中川町森林公園キャンプ場ログハウス

10292468_669217539832172_6636028131825122130_n

今夜はアンモナイトハンターが3人@中川町森林公園キャンプ場ログハウス 電灯が素敵です。