DO MORE WITH LESS

DO MORE WITH LESSという言葉を知ったのはザノースフェイスの40周年だった。

「最小限のエネルギー・物質で、最大限の機能を引き出す」ということ。ベトナム戦争が泥沼化していた時代。物質文明中心の社会や既存価値に対するカウンターカルチャーが隆盛を極めつつありました。鋭敏な感覚を持った若者たちは街を出て、自然へと回帰して行きます。

Do-More-with-Less

http://www.goldwin.co.jp/tnf/history/

Do more with lessでググると以下の記事を発見。

知的生産性の方程式「Do more with less」 – Business Media 誠
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1006/28/news040.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Using Japanese only(for SPAM)You can send E-mail to me,using English.